« 3/20~25九州ツーリング(予告編) | トップページ | 3/20~25九州ツーリング               (佐多岬~霧島神宮) »

2010年3月27日 (土)

3/20~25九州ツーリング               (出発~上陸~佐多岬)

**左の『このブログに投票する』をポチっとしてくださいな**

有給休暇があまってるんで、3連休に有休3日をとって、6連休で九州に行ってきました。

3/20、1700南港発の名門大洋フェリーの1便に乗り込む。

昨年の九州ツーリングでは2便を利用しましたが、今回は満席だったんで1便を利用しました。

003a
フェリー『きたきゅうしゅう』です。

008a
横っ腹の乗船口からの乗船です。
1600からの乗船開始でしたが、バイクは1620くらいに乗船となりました。

044a
本日のねぐらです。
特2等洋室Bです。

上下2段のベットで8人部屋です。

6人の大阪のおばちゃんと同室で、残り1つは空きでした。

詳細は書きませんが、大阪のおばちゃんパワーはおそるべしでした。

hydeyanはフェリーに乗船してすぐにすることは。。。。お風呂です。

混む前にすましてしまいます。

んで、1700に出港

012a
タグボートに引っ張られて方向転換。

015a
南港を後にします。

写真では分かりませんが、この日は春の強風
結構揺れました。

揺れがひどくならないうちに、早速に&食事をしました。

033a
明石海峡大橋をくぐって。。。。。

042a
瀬戸大橋をくぐる頃には。。。。。



まぁ、九州に着くころには上がるさとお気楽に考えながら就寝

3/21、0530に着岸。

夜中にやっぱりすっごい風だったみたいで、ZZRは比較的船の真ん中、それもトラックに囲まれた場所に置いていたにも関わらず、潮だらけになってました

049a
下船完了



新門司ICから九州自動車道で南へ南へ

今回、1便のフェリーにして正解だったかも。
2便だと0820着岸。。。。。おそらく、高速は渋滞。。。だったかもです。

053a
広川SAで休憩。。。。。

051a
久留米ラーメンの朝食です。

056a
桜がほぼ満開でした

さて、一路鹿児島へ向かいます。

途中、黄砂で視界が良くなかった&砂だらけになって走行

東九州自動車道で国分ICから下道へ。

R220で桜島に向かいます。

060a
黄砂でぼやけた桜島です。

この日は、噴火がおとなしくって、噴煙&火山灰も少なかったです。

んで。。。。。

064a 063a
埋没鳥居です。

069a 066a
昭和溶岩地帯です。

ここは、夜になると、噴火の溶岩が見えるので、絶好の撮影ポイントらしいです。

桜島を後に、ひたすら南下。。。。

073a
休憩。。。。

072a_2
ここから見た桜島遠景。

またまた南下。。。。。

079a
082a
走って走って開聞岳が見える場所に到達。



んで、またまた南下。。。。。。

やっと到達。。。。本土最南端

。。。。って思ったけど、駐車場から最南端の佐多岬までは歩き

足の捻挫が完治していないhydeyanにはちょいとつらかったですが。。。。。

083a 089a
頑張って、到着です。

しかし、3連休の2日目ってのに、観光客の少ないこと。
やっぱ、遠いからねー

095a
岬の手前にあったレストハウスも『休業中』。。。。。
。。。。ってか、廃墟になってるし

hydeyanはちょっと、廃墟マニアです。
ちょっと、わくわくしちゃいました

この日の宿泊は、佐多岬近くの。。。。。

110a136a 
ホテル『佐多岬』
別名は『佐多岬ふれあいセンター』

なんで、名前が2つあるか知らないけど、元は国民宿舎だったところです。

一人の宿泊がOKなんで、ソロツーリングには良い宿です。

チェックインして、早速風呂に入ってから

んで、夕食は。。。。

112a113a 115a 116a 119a121a 123a124a_2    

お刺身あり、お肉ありで結構なボリュームがあり、美味しく頂きました。

さて、続きはまたまた~




|

« 3/20~25九州ツーリング(予告編) | トップページ | 3/20~25九州ツーリング               (佐多岬~霧島神宮) »

バイク&ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/20~25九州ツーリング               (出発~上陸~佐多岬):

« 3/20~25九州ツーリング(予告編) | トップページ | 3/20~25九州ツーリング               (佐多岬~霧島神宮) »